hana-lifelog

暮らしの中に小さな発見・工夫を☆ 

読書

図書館の花壇で見つけたバラの花 

ちょっと早咲き? ※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 5月のお散歩 5月は公園や、住宅街のお庭でもたくさんの花々が競うように咲き誇る季節ですね。 どこからともなく甘い花の香りも、風に乗って漂ってきます。 そしてこの時期は、梅雨前の…

音楽と数学と

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています きっかけ 先日、前々から楽しみにしていたバッハのパイプオルガンのコンサートに行ってきました。 パイプオルガンは楽器ですが、 その巨大さから、もはや「建築物として美しい」 と思っています。 そして演…

ガイドブックは優れたエッセイでもあった 常盤新平著「私の好きな時代小説」

桜さん、今年も咲いてくれてありがとうございます☆ ※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています きっかけ 時代小説が好きで、よく読むようになりました。 かといって、むかしから読んでいたわけではないのです。 思い返せば、2011年の東日本大震災…

紙の本の断捨離

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 多分中学生の頃だったかと記憶してますが、友人から、 杉浦日向子さんの漫画の本を借りました。 当時はハードカバーの大型本だったと記憶しています。 (本が重かったので、それで覚えているのです。) 今…

はて、この藤原さんは誰?にもしっかり答える 永井路子さん著「この世をば」

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 今年の大河ドラマ 2024(令和6)年の大河ドラマは「光る君へ」です。 大石静さん作で、幼少期の藤原道長と紫式部の出会いからのお話が進行中です。 そして私も毎回楽しみにドラマを拝見しています。 と…

黒字化のための家計管理のしくみ 林總さん著 「新版 正しい家計管理」とがっつり取り組む

可愛らしいブロッコリーの花。ブロッコリーは大好物なのでちょこっと複雑な気分・・ ※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 私の場合 仕事が経理をしていることもあって、 自分自身の家計簿についても昔からいろいろ試行錯誤してきました。 昔は…

日常の時間の過ごし方についてもっと気を付けたい時に 樺沢紫苑さん著「行動最適化大全」

東京国立博物館 2024年 博物館に初もうで ※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 能登半島地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 また、捜索や復旧に力を尽くしておられる方たちもお気を付けて活動してくださいますように・・…

奥野宣之さん著 「読書は1冊のノートにまとめなさい」(完全版)は読書について語られたスケールが壮大でした

近所の保育園の花壇 ※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 私の場合 最近わたしのブログ記事は、読んだ本についてご紹介させていただくことが増えました。 理由はいたって単純です。 私自身本が好きなこと。 そして、読んだ本がいいなぁ、参考に…

読んだらますます読書がしたくなる本 樺沢紫苑さん著「読んだら忘れない読書術」

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています わたしの場合 最近よく図書館を利用します。 図書館は本のジャンルもすべて揃っており、新しい本も古典も全集も置いてあります。 そして静かで落ち着ける大好きな場所のひとつです。 あらかじめ心に決めた…

ものにあふれた自分の部屋をなんとかせねば、と読み始めた本 ドミニック・ローホーさん著「シンプルに生きる」

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています わたしの場合 ここ数年のコロナ禍でやむなく避けていた自宅への来客。 ですが先日、自宅への来客が久しぶりにありました。 在宅勤務の時に仕事でサーバーを私の部屋に置く必要が出てきたので、業者さんが打…

小さくても何かにチャレンジし結果を残したいとき 樺沢紫苑さん著「アウトプット大全」

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています わたしの場合 私は経理の仕事をしています。 2023年度は、まさに会計業界の黒船来航的なインボイス制度一色となりました。 10月1日からスタートだったため、そのための勉強・対応のハードウェアやソフトウ…

リンドバーグ夫人著「海からの贈物」。また読んでみました。

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 今回は世界で最初に大西洋横断飛行に成功したリンドバーグ大佐の夫人である アン・モロー・リンドバーグ著 「海からの贈物」 の本をご紹介します。 あらすじ 本書は、大西洋横断飛行に最初に成功した飛行家…

長田弘さんの詩集の「最初の質問」から思いをはせる

ここのところちゃんと空を見上げていなかったかも・・ ※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 友人からもらった本 私は経理の仕事をしています。 2023年10月からいよいよ開始されるインボイス制度や2024年1月から本格的に開始される電子帳簿保存…

半藤末利子著「硝子戸のうちそと」は、笑えて泣けて。

秋ですね ※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています きっかけ 以前、半藤一利さんの書かれた名著「幕末史」(新潮文庫)や「昭和史1926~1945」「昭和史 戦後篇1945~1989」(平凡社ライブラリー)を読んだことがあります。 「複雑なことをなんてわかり…

向田邦子さん著「霊長類ヒト科動物図鑑」。各エッセイのタイトルにうむむ・・

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 向田邦子さんの「霊長類ヒト科動物図鑑」 この本には、私たち「霊長類ヒト科」を観察して書かれた向田邦子さんのエッセイが約50個掲載されています。 向田さんはよく人間を観察しているのに、その視線は…

そうだ「一人合宿」に行こう!

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 一人会議(私の場合) 時々ですが、私は「一人会議」というのをしていました。 自分でつけたのですが、変なネーミングですね。 怪しい人みたい・・。 内容は、「いま考えていることをひたすらノートに書く」…

ジェーン・スーさん著「生きるとか死ぬとか父親とか」。そして私は家族とかファミリーツリーとかを思う。

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています ジェーン・スーさん ジェーン・スーさんは、作詞家・コラムニスト・ラジオパーソナリティーをされています。 2023年現在、月曜日から木曜日の11時から13時にTBSラジオで生放送中の「ジェーン・スー 生活は…

原田ひ香さん著「三千円の使いかた」は楽しくて深いお話でした。

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 今わたしは自分の部屋にあるものを少しずつ整理整頓し、「もの減らし」をしているところです。 本、衣類、鞄、文具類、アルバム、手紙の類・・。 あ~、物って増殖していくのでしょうか? 道はまだ険しそう…

森下典子さん著「日日是好日」。いつでも爽やかに再スタートが出来そうです

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 夏は暑くて気分的にダレてしまいがちです。 そこで大体この暑い季節に気持ちの仕切り直し的に読み始めるのが、 森下典子さん著「日日是好日(にちにちこれこうじつ) 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ」…

稲垣えみ子さん著「寂しい生活」はニューワールドへの入り口になりそうです

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています ものを減らさねば! と思っていた矢先に出会った本。 稲垣えみ子さん著「寂しい生活」。 ミニマリストになる、とまではいかなくてもシンプルライフを目指す上で参考になるかな、というくらいの気持ちで読み…

小林弘幸さん著「整える習慣」に教えていただいたこと

魚くんと一緒☆ ※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています 仕事で忙しく、プライベートでしたいことがあまり出来ていないときに出会った本です。 そして今にして思えば、当時はちゃんと休むことも今よりずっとずっとヘタだったなあと思います。 タイ…

お題 本の探し方どうしてる? なかなか奥深いお題でした・・・

お題「本の探し方どうしてる?小説でも新書でもしばらくハマった作者に飽きたり、作品をすべて読んでしまったりした時。次の本をどうやって探してますか?」 ん~そうですよね、難しいですが大切なテーマですよね。 私の場合は次の3つです。 ①中規模の本屋さ…

松浦弥太郎さん「今日もていねいに。」を読んで

老舗の「暮らしの手帖」という雑誌を数年前に美容院で知って時々読むようになりました。 毎日の献立、四季のある日本の生活の準備や工夫、人付き合いのマナー、実際に使ってみた製品についての感想などの記事が書かれています。 その編集長をされていた松浦…

自分の街の図書館

炎天下の中、久しぶりに自分の街の図書館に歩いて行ってきました。 しばらく仕事でバタバタしていたのでホントに久々です。 炎天下の夏の空の下(梅雨明け宣言はまだですけれど)、図書館に行くって子供の頃の夏休みを思い出します。 今日は大人も のんびり新…

何回も読んでますが、いつも発見があります

デール・カーネギー著「道は開ける」(創元社)という本を必ず年に最低1回は読むようにしています。 最初の出会いはもう十数年前になると思います。 たまたま本屋さんで手に取りました。 そこからなので、おそらく最低10回は読んでいるということになりますね…

瑞々しい気持ちを取り戻させてくれる本  

とっても大好きで、折々に読み返しては力を頂いている本を2冊ご紹介したいと思います。少し古い本なのですけれども。でもぜひ図書館や古い本も取り扱っているネットショップや古本屋さん等で探して手に取ってもらえたら嬉しいです。 その1 バーバラ・アン・…